「働く」を自然に意識できるさんさんグループのカリキュラム

 さんさんグループでは、全ての人が安心して暮らすことのできる地域福祉社会を目標とし、妊婦さん、小さなお子さまとママ、障がいをお持ちの方、高齢者、地域の方々が、自然に集う「ふれあいサロン」の運営を行っています。2003314日の設立から、子育てママサポート、ベビー・キッズスクール、児童発達支援、放課後等デイサービス、就労移行支援、就労継続支援、生活介護、短期入所・日中一時支援、グループホーム、通所介護、訪問介護、居宅介護、有料老人ホームと、生涯を通して一貫したサービスの提供を行ってきました。

そのなかでもCHEZ SUN(シェサン)では、障がいをお持ちのお子さまの放課後等デイサービスから、卒業後の就労継続支援に的を絞って運営を行っています。もちろん、お子さま本人だけでなく、そのご家族の生活面、精神面、仕事面でトータル的にサポートさせて頂いております。

放課後等デイサービス

基本的な療育はもちろん、将来の就労に結びつく訓練を行います。お子さまのケアは学校に通う「今」だけではなく、卒業後も続きます。そんなご家族さまには「将来」のお子さまのことも考え、この先ずっと安心していただけるような療育をお約束致します。また、18歳以上の方が就労に向け訓練されている姿を間近で見ることにより、生徒さまの就労・就職への意識が自然に向上していきます。

①楽しみながら学ぶ

おやつクッキング

職員と一緒にお菓子の手作り体験。自分で作ったおやつの味は格別です。

①楽しみながら学ぶ

子どもジム

個々の能力に合わせて、身体を使って遊ぶ楽しさを体験。運動機能を高めていきます。さんさんグループでは年間行事として大運動会や空手大会も行っております。

①楽しみながら学ぶ

English

洋絵本や英語知育玩具など、英語がある日常を演出しております。外国籍の先生を招いた英会話教室を定期的に行っており、海外在住経験のある職員たちもサポートにあたります。

②隠れた才能を探る

アート教室

書道、絵画、工作など。芸術を通じて、自分の感情や個性を表現していく楽しさを学びます。さんさんグループでは障がい児の芸術文化国際交流事業に力を入れており、世界の国々との文化交流の一翼を担っていきたいと考えています。年間行事としては、書画展、さんさんフェスティバルがございます。

②隠れた才能を探る

ことば音楽サロン

音を感じながら、発語を促し、ことばを増やします。自然と感情表現が豊かになり、コミュニケーションの幅が広がります。年間行事としては、学習発表会がございます。

③自立した日常生活を営むために

パソコン教室

タイピングの練習やWord/Excel操作など。積極的に資格取得にも挑戦しています。

就労継続支援

就労継続支援B型

就労を通じスキルアップが期待できる方がご利用頂けます。A型と違い雇用契約はありません。

雇用契約の無い就労

特に雇用契約を結ぶ必要は無いので、自分のペースでゆっくりと就労が出来ます。

就労継続支援A型

一般企業に勤めたことのある方や、特別支援学校の新卒者で、一般企業での仕事が難しい方がご利用頂けます。当施設と「雇用契約」を結び、お仕事に就いて頂きます。

最低労働賃金に基づく就労

工賃(お給料)は各都道府県の最低労働賃金に基づく雇用契約になるので、実際は一般企業で働く方と何ら変わりません。

さんさんグループでは、このカリキュラムを軸に、一人ひとりの「得意」を伸ばす活動を行っています。
放課後等デイサービス月曜から金曜までの教室、就労継続支援詳しい仕事内容は、各事業所にお問い合わせください。

シェサン放課後等デイサービスの特徴

就労支援A型とB型、それぞれどう違うの?