シェサンの理念そして想い

「ここに居れば、できることが増える、楽しい、 役に立っている実感がある、成長している予感があり続ける。」

私がいつも求めているのはそんな場所です。
様々な障がいを抱える方々が地域社会に溶け込む、さらには中心となって積極的に働きかけ、周囲にいる人々が自然に協力してくれるようなコミュニティを作りたい、そんな想いから生まれました。

代表メッセージ

 将来のことを不安に思う気持ちは、 障がいに関係なく誰もがどこかに持っているものだと思います。 しかし実際にこの仕事をはじめてみると、 障がい者の方々が置かれている現状の厳しさに驚かされ、いまだ障害ゆえの不利益な扱いがあることを否定できません。障がい者の新しい就労機会の創出に意欲的な施設は数年前から増え続けていますが、多くの障がい者は一般雇用まで至らず、 支援として施設の事業所などで作業を行うに留まっているのが現状です。 そして作業時間や出来高に応じた工賃が支払われますが、収入は本当に少ない..多くの事業所は利益が上がらず、工賃を上げることができないのです。

 「一般雇用、いやそれ以上に利用者さまの月収平均を上げていく」「国の助成金や日本財団からの寄付金などは店の運営費に充てるルー ルを厳守しながら、しっかり工賃は売上利益から出す」シェサンは、公正で自由な競争理念のもと企業活動を行っていきます。そしてここに、「非営利性と公益性を原則とする考えが一般的な社会福祉事業なのに、なぜシェサンは株式会社?」という疑問の答えがあると思います。

 どうしたら利益率の高いビジネスができるか、どうしたら高い収益性が持続可能な優良企業になれるか、私自身も含め、スタッフ一人ひとりが役割と責任をしっかり自覚し、それぞれの知識と能力を役立てていきます。

スタッフからシェサンへの約束

  • 一人ひとりが高い採算意識をもち、自身も含めシェサンに関わる全ての個人、法人の利益を満たすため、正義感と寛容な心で努力を重ねます。
  • 一人ひとりが規則をしっかり守り、推測に頼ることなく必ず確認、そして直ちに連絡。情報は漏れなく正確に伝えます。
  • 一人ひとりの気づきを大切に。表情や視線、姿勢や距離感、感情等、常に相手の立場に立ち、迅速かつ的確に必要な対応を取ります。

シェサンからスタッフへの約束

我々は日々、生活やプライドをかけて、家族のため、夢を実現する ため、様々な思いを胸に懸命に働いています。そのスタッフが「シ ェサンで働いていてよかった」と思えるような企業を目指さなけれ ば、利用者さまに最高のサービスを提供することもできませんし、 企業価値を高めて社会に貢献することもできません。

従って、シェサンは、経済的な安定や豊かさに加えて、仕事に対す る誇り、働きがいといった人間の心の豊かさを求めていきます。具 体的には、年齢・ 勤続年数等関係なく多くの意見が出る職場にしたい、良質なスタ ッフの確保・さらなる資質向上のための総合的な処遇改善、制度の 拡充を行いたい、 業務のIT化など新たなシステムを積極的に取り入れて職場環境を 改善していきたい等、様々です。全スタッフがハッピーになれる、 人にとって優しいビジネスを継続していきます。

企業情報